沖縄・奄美スローフード協会
ホーム スローフード協会とは 協会規約 イベント情報 役員の紹介 入会申し込み 菜園プロジェクト リンク

沖縄・奄美スローフード5月定例会&懇親会

6月1日(金)沖縄・奄美スローフード5月定例会&懇親会が行われました。
今回はスローフード東京・スローフードすぎなみTOKYO・スローフード筑後平野の方々も参加とあって、
いつもにも増して賑やかな会となりました。

 まずはじめに、エスビー食品株式会社・大鹿さんのご協力を得て、豊見城にあるハーブ園場の見学へ。世界中にあるエスビー専用ハーブ園の中でも、特にレベルが高いという農園で、独自の栽培技術を特別にご紹介していただきました。同じミントでも種類により用途が違い、ペパーミントはガムに、スペアミントは歯磨き粉に使われることなど、身近なハーブのうんちく話にも興味津々! 続いて、5月30日(水)にオープンしたばかりの『JAおきなわエスビーハーブセンター』にて「スパイス講習会」が行われました。ハーブとスパイスの有効性やその歴史、ちょっとした豆知識に至るまで、奥の深いレクチャーに参加者一同感心することしきり。数種類のスパイスをブレンドしたカレーは“究極の漢方薬”で、カレー粉の売り上げ第1位が沖縄県とは驚きでした。

 次いで、忠孝酒造株式会社さんのご協力を得て、泡盛工場見学へ。洗米から瓶詰めされて出荷されるまでの工程を順を追ってご説明いただいたあと、完成間もない木造泡盛蔵を見学。なんでもこの泡盛蔵、天井まで12mの高さがあり、沖縄県内でも最大級の木造建築物なのだとか。その中で音楽を流し、その振動で熟成を促進させるという試みを行っているそうで、今後の期待が高まります。

 その後、先月から本格スタートとなった沖縄・奄美スローフード協会の菜園へ。種蒔きと苗の植え付けを行ってからまだ間がないため、菜園の野菜たちは小さいものの、力強く芽吹き、成長している様子。まだまだ“菜園”とはいえない規模ですが、皆さんには興味深く見ていただきました。

 そして最後に『だいこんの花 小禄店』での懇親会。地元野菜をふんだんに使ったおいしい料理に話も弾んで、大変楽しい時間となりました。その後は2次会、3次会の民謡スナックでの大カチャーシー大会となり、散々後々。

エスビー食品株式会社さん、忠孝酒造株式会社さん、この度は多大なご協力をいただき、誠にありがとうございました。参加者一同、御礼申し上げます。

 

ハーブ園見学   スパイス講習会
エスビーオリジナル品種のバジル畑。光が当たり、
育ちの良い部分のみを出荷するのだそう。
  「スパイスはロマンである」と大鹿さん。スパイスにまつわる数々のお話に、すっかり魅了!
 
 
忠孝酒造前での記念撮影   菜園
忠孝酒造さんからは、試飲用の泡盛をお土産にいただきました。お心遣い、ありがとうございました。   沖縄特有の粘土質の土壌に、「こんな所を歩くの!?」と驚かれていた方もいらっしゃいました。
 
懇親会    
「だいこんの花」にて。初めて会った方々も、すぐに意気投合して盛り上がりました。    
※毎月1回の食事会他、様々なイベントを企画中です。詳しくは当ホームページにて情報を公開致します。
沖縄・奄美スローフード協会 会員数60名(2007年12月現在)
←トップに戻る ][ ↑ページトップ