沖縄・奄美スローフード協会
ホーム スローフード協会とは 協会規約 イベント情報 役員の紹介 入会申し込み 菜園プロジェクト リンク

6月24日(日)に2007年度総会と6月定例会が行われました

 6月24日(日)沖縄・奄美スローフード協会2007年度総会&6月定例会が、当協会の菜園のほど近く、八重瀬町の宜次公民館で行われました。

 初めに2007年度総会が開かれ、昨年度の活動や収支、平成19年度事業計画や予算案等が報告され、役員の承認を得て、滞り無く終了いたしました。
 それに続いて行われた6月の定例会。今回のテーマは『〜ハーブの達人大鹿佳一さん監修・デトックス本格カレーの作り方〜』。振る舞われるのは、究極のベジタブルカレーで、エスビー食品株式会社の大鹿佳一さんが朝の3時から仕込んだ逸品。
 まず行われたのが、各種スパイスの持つ歴史的背景や効能等についての講義。スパイスに対する情熱や想いがひしひしと伝わってくる語り口で、スパイスについての見識が大きく広がる講義内容。スパイスや食品に対する真摯な姿勢が伺える、大変興味深い講義でした。
 また野菜たっぷりのカレーに、ご飯も石垣産新米の玄米ごはん、さらに新鮮な地元野菜のサラダと、デトックス効果満点のラインナップ。カレーもサラダもおかわりする人が続出する、おいしくて勉強になる素晴らしい定例会となりました。

S&Bの大鹿さん、会場を提供していただいた嘉数副会長、他スタッフの皆様、
心よりお礼申し上げます。

 
サラダバー 様々なスパイス
モーウイ、ゴーヤ、ハンダマなど、地元野菜がふんだんに盛られたサラダバー。 カレーを構成する様々なスパイス。これでもほんの一部なのだとか。
 
カレーのトッピング類 講義の風景
豊富に取り揃えたトッピング類で、自分オリジナルのカレーを楽しむ人も。 スパイスについての風味や効能、歴史背景など、奥の深い話に興味津々の一同。
 
大鹿さん カレー登場!
究極のベジタブルカレーのレシピについて解説中の大鹿さん。 いよいよカレーの登場。先頭に立つのは、この時を待ちこがれていた子供達。
 
子供達の風景 食事中の風景
今回の定例会は子供達の参加も多く、こんな微笑ましい光景があちこちで。 大人も子供も“華麗なるカレー”にもう夢中。
 
※毎月1回の食事会他、様々なイベントを企画中です。詳しくは当ホームページにて情報を公開致します。
沖縄・奄美スローフード協会 会員数60名(2007年12月現在)
←トップに戻る ][ ↑ページトップ