沖縄・奄美スローフード協会
ホーム スローフード協会とは 協会規約 イベント情報 役員の紹介 入会申し込み 菜園プロジェクト リンク

キューバ有機農業レポート 3

都市農業 ミミズコンポスト
パーマカルチャーの都市農業を実践する農園。一斗缶に植えた薬草畑は、もともとゴミ捨て場だったという。 バスタブをリサイクルして作ったミミズコンポスト。キューバでは、どこでもミミズコンポストが盛んに行われている。

ミミズ オルガノポニコ(有機農場)
小さなミミズが元気に育っている。豚糞と牛糞、生ゴミをミミズ堆肥にしているのだ。 キューバのオルガノポニコ(有機農場)は、風力発電によって散水が行われていた。
徹底したエコの発想が息付いている。

有機生産物市場 ハーブ類
有機生産物市場。果物、野菜、肉類が売られている。バナナの右奥にあるのは、もやしである。 市場でのハーブ類、右奥にあるビニール袋の中身は酢である。

豚肉 キューバの薬屋さん
キューバでは豚肉をよく食べる。
不思議とハエがあまり飛んでいない。
キューバの薬屋さん。シャンデリアがあってとてもお洒落だ。ノニ、プラセンタなどを買っていく人が多い。  

街の露店で。 レストラン「ボデキータ」
街の露店で。揚げパンのような甘いもの。 日本に姉妹店もあったレストラン「ボデキータ」。ここでも音楽三昧。

カクテル「モヒート」 サルサとカチャーシー
この店で有名なのは、なんといっても
ラムのカクテル「モヒート」
夜も更けて、またまたサルサとカチャーシーダンスに興じる沖縄組。

有機農場のアセロラ  
有機農場のアセロラ、でかい。このジュースは最高に美味しかった。  
※毎月1回の食事会他、様々なイベントを企画中です。詳しくは当ホームページにて情報を公開致します。
沖縄・奄美スローフード協会 会員数60名(2007年12月現在)
←トップに戻る ][ ↑ページトップ