沖縄・奄美スローフード協会
ホーム スローフード協会とは 協会規約 イベント情報 役員の紹介 入会申し込み 菜園プロジェクト リンク

スローフード食育委員会とクラインガルテン視察に行ってまいりました!

かねてより視察したかった、栗源クラインガルテンと笠間クラインガルテンに、行ってまいりました。
皆、いきいきと畑を耕し、悠々自適な生活を楽しんでおりました。うらやましい限りです。
沖縄でもこれにキューバ式の生ゴミミミズ堆肥を導入して、食育菜園を作れるようにがんばりたいと思っています。
よろしくね!

栗源クラインガルテン 栗源クラインガルテン2
栗源クラインガルテンは全部で20棟、1区画が300屬35屬離薀Ε戞幣屋) と100屬糧がある。この時期は、主に大根、ねぎなどの根ものを作付け。この畑の隣には「紅小町の郷」という産直ショップがあり、名産の紅小町をたくさん販売していた。

笠間クラインガルテン 笠間クラインガルテン2
こちらは、笠間クラインガルテン、全50棟で規模も大きく、5年先まで空き待ちの状態。利用者は東京・千葉・埼玉が多く、栗源と同じ年間40万円で1区画借りることができる。5年まで延長可能で、5年過ぎた人は、近隣に家を借りたり買ったりする人も多いという。こちらも、直売ショップ、畑でとれたそばを提供するそば店、など施設は充実している。笠間市が事業主体でJAが運営している。基本的に有機農業である。

手打ちそば体験道場 直売ショップ
目の前のそば畑でとれたそば粉を使って、手打ちそば体験道場などを開いていて、人気が高い。 直売ショップでは、有機農産物がところ狭しと並んでいる。安くて安心なので、近郊からも車で買い付けに来る。
エコビレッジ スローフード食育委員会
栗源ミレニアムシティは、民間の実験的なエコビレッジ。温室のような中で、20人ほどが暮らせるようになっている。畑の中に突然現れるその様は、ちょっと何か宗教団体のシェルターのようだ。 10月24日に行われたスローフード食育委員会にて、栃木の小山さんの小麦の話が興味深かった。その後、2次会では意外と伊江島の小麦が人気が高かった。
※毎月1回の食事会他、様々なイベントを企画中です。詳しくは当ホームページにて情報を公開致します。
沖縄・奄美スローフード協会 会員数60名(2007年12月現在)
←トップに戻る ][ ↑ページトップ