沖縄・奄美スローフード協会
ホーム スローフード協会とは 協会規約 イベント情報 役員の紹介 入会申し込み 菜園プロジェクト リンク

本日都内で「味の箱舟」認定記念記者会見が行われています

沖縄県今帰仁村の「シマウヮー(島豚)」が、

世界的な保存リストへ新たにリストアップされました。


本日6月24日(火)午後3時より、

東京の有楽町にて記者会見が行われています。

詳細は下記の通りです。


〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜


世界各国に宅18万人のメンバーを抱えるスローフードインターナショナルは、

6月17日に沖縄県今帰仁村で飼育される「シマウヮー(島豚)」を、

“The Ark of Taste(味の箱舟)”へ新たにリストアップしました。

スローフードの“The Ark of Taste(味の箱舟)”プロジェクトは、

1)美味しさ 2)伝統 3)環境性・社会性 4)生産の希少性 5)消滅の可能性、

の5条件に適合する食材・食品を世界的に登録する活動で、2014年現在、

世界98ヵ国で約1700品目(日本は29品目)がリストアップされています。

今回日本から登録された今帰仁村の「シマウヮー(島豚)」は、

沖縄の伝統的な豚に最も近いと考えられる豚で、

畜産業としてこの豚を飼育するのは一家族です。

「シマウヮー(島豚)」の“The Ark of Taste(味の箱舟)”への

登録発表会を、以下の通り行いますのでご案内します。



日時:6月24日(火曜日)午後3時から

場所:千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館19階 役員会議室

出席者:高田勝(農業生産法人(有)「今帰仁アグー」代表)

    田﨑聡(沖縄・奄美スローフード協会会長)

    松原浩二(六本木「ル・グラン・ソワール」オーナーシェフ)

    黒川陽子(スローフードArk(味の箱舟)プロジェクト日本代表)

主催:沖縄・奄美スローフード協会



また、この登録に関して、以下の講演回・パネルディスカッションを沖縄で行います。


日時:7月5日(土曜日)午後2時から

場所:沖縄県中頭郡西原町千原1 琉球大学法文学部新棟215号室

講演者:高田勝(農業生産法人(有)「今帰仁アグー」代表)

    岩崎政利(長崎スローフード協会会長)

主催:沖縄・奄美スローフード協会



〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜


登録されたのは、食の風の会員でもある高田勝さんが代表を務める、

農業生産法人(有)今帰仁アグーで飼育されている島豚です。


7月5日(土)に琉球大学で開催されるイベントでは

貴重なお話が聞けると思いますので、ぜひみなさまご参加ください。

詳しくは、下記HPをご覧ください。

http://www.shokunokaze.com/?p=1451

 
←トップに戻る ][ ↑ページトップ