沖縄・奄美スローフード協会
ホーム スローフード協会とは 協会規約 イベント情報 役員の紹介 入会申し込み 菜園プロジェクト リンク
 
”沖縄スタイルパーマカルチャー”を実践
有限会社ランドシンフォニー 代表 宜保 伸さん


うりずんの季節になり、かりゆしの季節になりました4月上旬です。
本日は、スローフード会員である有限会社ランドシンフォニー 代表 宜保 伸さんの農園を訪ねてみました。
ここは、宜保さんが自ら海外に出向き、カナダやニュージーランドのパーマカルチャーを研究し、”沖縄スタイルパーマカルチャー”を実践している農園なのです。


【レイズドベッドによる菜園】

ランドシンフォニーの宜保さんは、沖縄で初めてパーマカルチャーを広めた人である。

パーマカルチャーとは、1970年代にオーストラリアのビル・モリソンとディビット・ホルムグレンが提唱したライフデザインのこと。パーマParmanent(永久的)とアグリカルチャーAgriculture(農業)と(文化)をかけた、持続可能な農業を中心とした生活デザインスタイルのことである。循環式無農薬有機農業という農業形態というと、むずかしそうなイメージだが、都市部でも農村部でも気軽にある程度放っておいてもできる農業として、世界中の注目を集めている。宜保さんは、これは最も沖縄に適した農業形態ではないかと着目、私たちもこの車椅子でも菜園を楽しむことができる宜保さんの開発した「レイズドベッド」でじゃがいもとブロッコリー、アスパラガスを栽培中。収穫が楽しみである。

楽園計画やSF協会では、北海道のスローフード協会の福田さんから頂ました、北海道のジャガイモを、「レイズドベッド」に植えてみました。すごいことに、2週間足らずでしっかり芽が出てきました。

  ”収穫祭を、ここで開催する予定です。”

〜最高の無農薬野菜をみんなで頂きたいと思います〜

さて、収穫の時期は、また追ってみなさまにご報告いたします。
皆さんも、是非 遊びに行かれませんか?

まだ、レンタル農園は数名分ですが、空きがあると聞きました。
住所は、名護市字茂佐1881番地
電話 0980−54−2123です。
詳しくは、HPをご確認ください。
有限会社ランドシンフォニー http://www.rentalgarden.com/

 


←トップに戻る ][ ↑ページトップ