沖縄・奄美スローフード協会
ホーム スローフード協会とは 協会規約 イベント情報 役員の紹介 入会申し込み 菜園プロジェクト リンク
パパイヤ汁
材料 分量
パパイヤの千切り 300g
豚肉 200g

8月に出産したが、沖縄で赤ん坊を抱えていると「お乳にいいのよ」とあちこちですすめられるものが、パパイヤだ。脂肪を分解させる酵素を含むため、汁にしたりイリチーにしたりして食べると、乳腺の詰まりがとれオッパイの出がよくなるという。 とくに簡単でおいしいのが、豚肉と一緒に煮込んだパパイヤ汁。

もちろん昆布や椎茸でダシをとってから煮込んでもいいが、豚肉のダシが出るので使わなくても大丈夫。
しっかり煮込んで最後に塩とコショウで味を調えるだけ。
あっさりしてやさしい味がお腹にしみ、ひとくち飲んだらほっと息をついてしまうほど寛がせてくれる味だ。 パパイヤは、外側が固いのでスーパーなどでは実のままではあまり売っていない。千切りにしたものを使うと便利。

脂肪の分解してくれるのだから、授乳中のお母さんだけでなくお腹周りが気になる人にもおすすめだ、たぶん。


パパイヤ汁の作り方(4人前)


(1)鍋に湯を沸かし、パパイヤと豚肉を入れて煮込む。

(2)20分ほど煮込んだら、塩とコショウで味を調え、出来上がり。



レシピ制作者プロフィール

「島へ」元編集長 沖縄・奄美土着料理研究家 
ウチナー嫁 の 伊良皆 都氏

 
[ ←料理レシピトップへ戻る ]
←トップに戻る ][ ↑ページトップ